×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

油圧式可変高周波型バイブロハンマ PVE12VM-YTJ・PVE20VM-YTJ
(AC-190012-A)  (KT-190050-A) 更新履歴
副題 軽量、且つ大起振力により、施工性の良い鋼矢板・H形鋼杭の打ち抜きを実現したバイブロハンマ
開発会社 株式会社トーメック
区分 機械
アブストラクト 本技術は、軽量で大起振力の油圧式可変高周波型バイブロハンマ(PVE-YTJ)で、従来は油圧式可変超高周波型バイブロハンマで対応していた。本技術の活用によりハンガー重量の軽量化により小さいベースマシンで作業が行なえる為、経済性の向上が図れる。
  • 印刷

プラス情報


写真ギャラリー

 写真ギャラリーが未登録です。

動画ギャラリー

 動画ギャラリーが未登録です。

資料をダウンロード

 ダウンロードできる資料がありません。

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

 この技術情報に寄せられたご質問等はありません。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・軽量で大起振力の油圧式可変高周波型バイブロハンマ(PVE-YTJ)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・油圧式可変超高周波型バイブロハンマ

③公共工事のどこに適用できるのか?

・仮設工事における矢板・H鋼打設
・仮設工事における矢板・H鋼引き抜き
・仮設・桟橋工事

④その他

・ハンガー重量(本体カバー部)及び振動重量(チャック部)をスリム化し、独自のアクチュエイター機構により本体重量の軽量化を実現した。
・本体重量が軽い為、小さいベースマシンで作業可能であり、作業半径を大きく取れる為、ベースマシンの移動・取り回しが最小限になった。
・低振動・超低騒音・排ガス(第3次)指定機械 ※海外製バイブロでは初

油圧式可変高周波型バイブロ PVE12VM-YTJ

PVE12VM-YTJ ・ 20VM-YTJ 仕様比較
メーカー 株式会社 トーメック 株式会社 トーメック 
型 式 PVE12VM-YTJ PVE20VM-YTJ 
(本体)    
偏心モーメント(kg/cm) 0~1,200 0~1,900 
振動数(cpm) 2,300 2,300 
起振力(ton) 0~70 0~110 
振動重量(kg) 2,050 3,650 
本体重量(kg) 2,990 (標準) 4,750 (標準) 
ウエイト装着重量(kg) 4,090 6,350 
チャック重量(kg) 600 1,100 
空運転時の振幅(mm) 0~5.8 0~5.0 
最大引抜荷重(ton) 25 24 
(ユニット)    
エンジンメーカー ボルボ ボルボ 
最大出力(KW/HP) 212/288 363/494 
ユニット重量(kg) 5,580 7,800 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

油圧式可変高周波型バイブロハンマ PVE12VM-YTJ・PVE20VM-YTJ
(AC-190012-A)  (KT-190050-A)
副題 軽量、且つ大起振力により、施工性の良い鋼矢板・H形鋼杭の打ち抜きを実現したバイブロハンマ
開発会社 株式会社トーメック
区分 機械
アブストラクト 本技術は、軽量で大起振力の油圧式可変高周波型バイブロハンマ(PVE-YTJ)で、従来は油圧式可変超高周波型バイブロハンマで対応していた。本技術の活用によりハンガー重量の軽量化により小さいベースマシンで作業が行なえる為、経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・軽量で大起振力の油圧式可変高周波型バイブロハンマ(PVE-YTJ)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・油圧式可変超高周波型バイブロハンマ

③公共工事のどこに適用できるのか?

・仮設工事における矢板・H鋼打設
・仮設工事における矢板・H鋼引き抜き
・仮設・桟橋工事

④その他

・ハンガー重量(本体カバー部)及び振動重量(チャック部)をスリム化し、独自のアクチュエイター機構により本体重量の軽量化を実現した。
・本体重量が軽い為、小さいベースマシンで作業可能であり、作業半径を大きく取れる為、ベースマシンの移動・取り回しが最小限になった。
・低振動・超低騒音・排ガス(第3次)指定機械 ※海外製バイブロでは初

油圧式可変高周波型バイブロ PVE12VM-YTJ

PVE12VM-YTJ ・ 20VM-YTJ 仕様比較
メーカー 株式会社 トーメック 株式会社 トーメック 
型 式 PVE12VM-YTJ PVE20VM-YTJ 
(本体)    
偏心モーメント(kg/cm) 0~1,200 0~1,900 
振動数(cpm) 2,300 2,300 
起振力(ton) 0~70 0~110 
振動重量(kg) 2,050 3,650 
本体重量(kg) 2,990 (標準) 4,750 (標準) 
ウエイト装着重量(kg) 4,090 6,350 
チャック重量(kg) 600 1,100 
空運転時の振幅(mm) 0~5.8 0~5.0 
最大引抜荷重(ton) 25 24 
(ユニット)    
エンジンメーカー ボルボ ボルボ 
最大出力(KW/HP) 212/288 363/494 
ユニット重量(kg) 5,580 7,800 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)
油圧式可変高周波型バイブロハンマ PVE12VM-YTJ・PVE20VM-YTJ
(AC-190012-A)  (KT-190050-A)
副題 軽量、且つ大起振力により、施工性の良い鋼矢板・H形鋼杭の打ち抜きを実現したバイブロハンマ
開発会社 株式会社トーメック
区分 機械
アブストラクト 本技術は、軽量で大起振力の油圧式可変高周波型バイブロハンマ(PVE-YTJ)で、従来は油圧式可変超高周波型バイブロハンマで対応していた。本技術の活用によりハンガー重量の軽量化により小さいベースマシンで作業が行なえる為、経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/06)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。