×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・遠隔現場監視を行う為にモバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラ

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・ネットワークカメラと有線端末による監視

③公共工事のどこに適用できるのか?

・工事現場のゲート、事務所、資材置場の他、電源付近等、特に監視を要する場所

G-cam02K本体

通信一体型現場監視カメラ「G-cam02K」 製品仕様
項目 仕様 
筺体材質 FRP(繊維強化プラスチック) 
パン/チルト・ズーム制御 水平方向:355°/水平方向:90° 
ズーム 4倍光学ズーム 
イメージセンサー RGB 1.0Mega 1/3"CMOS 赤外線カメラ 
自動調整 露出コントロール、ホワイトバランス、増幅コントロール、明るさコントロール 
光感度 照度環境下で自動的に赤外線をオンにする 
録画媒体 マイクロSDカード×1 (最大SDHC32GBまで) 
ビデオ圧縮 H.264 
フレームレート 25fps(ネット環境により変動) 
サイズ(縦×横×奥行) 21cm×21cm×25cm(レンズ部含む) 
質量 1.84kg 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

通信一体型現場監視カメラ「G-cam02K」
  (KT-170076-A)
副題 モバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラ
開発会社 株式会社MIYOSHI
区分 製品
アブストラクト 本技術は、遠隔現場監視を行う為にモバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラで、従来はネットワークカメラと有線端末による監視で対応していた。本技術の活用により、有線回線の設置が不要となるため、工程の短縮及び経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・遠隔現場監視を行う為にモバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラ

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・ネットワークカメラと有線端末による監視

③公共工事のどこに適用できるのか?

・工事現場のゲート、事務所、資材置場の他、電源付近等、特に監視を要する場所

G-cam02K本体

通信一体型現場監視カメラ「G-cam02K」 製品仕様
項目 仕様 
筺体材質 FRP(繊維強化プラスチック) 
パン/チルト・ズーム制御 水平方向:355°/水平方向:90° 
ズーム 4倍光学ズーム 
イメージセンサー RGB 1.0Mega 1/3"CMOS 赤外線カメラ 
自動調整 露出コントロール、ホワイトバランス、増幅コントロール、明るさコントロール 
光感度 照度環境下で自動的に赤外線をオンにする 
録画媒体 マイクロSDカード×1 (最大SDHC32GBまで) 
ビデオ圧縮 H.264 
フレームレート 25fps(ネット環境により変動) 
サイズ(縦×横×奥行) 21cm×21cm×25cm(レンズ部含む) 
質量 1.84kg 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
通信一体型現場監視カメラ「G-cam02K」
  (KT-170076-A)
副題 モバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラ
開発会社 株式会社MIYOSHI
区分 製品
アブストラクト 本技術は、遠隔現場監視を行う為にモバイル通信を利用した全天候型・小型・軽量の通信一体型遠隔監視カメラで、従来はネットワークカメラと有線端末による監視で対応していた。本技術の活用により、有線回線の設置が不要となるため、工程の短縮及び経済性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。