×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

エコクラッシュ工法(ECR工法)
(AC-140008-A)  (KT-140037-A) 更新履歴
副題 特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法
開発会社 株式会社遠藤工業
区分 工法
アブストラクト 本技術は,特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法であり,従来は既存杭引抜工法で対応していた。本技術の活用により,既存杭を特殊ケーシングで外郭から破砕撤去することで杭の周辺地盤を緩める作業が低減され,省力化が図れる。
  • 印刷

プラス情報


写真ギャラリー

 写真ギャラリーが未登録です。

動画ギャラリー

 動画ギャラリーが未登録です。

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

 この技術情報に寄せられたご質問等はありません。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・既存杭引抜工法

③公共工事のどこに適用できるのか?

・既存杭撤去工事


④技術詳細
・本技術は,二軸同軸式アースオーガに特殊加工してあるケーシングで,地中に埋設された既存コンクリート杭の外郭を切削しながら,オーガスクリューヘッドでコンクリート杭鉄板部,PC鋼棒を除去する。

・外側のケーシングには先端から距離がそれぞれ異なる位置に,かつ,ケーシングの先端側から末端側へ突出量が大きくなるよう超鋼チップが設けられている。これにより,鉄板の側面を滑るようにして通過し,鉄板より下のコンクリート杭の外周を切削する。

・継ぎ部の上下の杭の外周を切削することで,継ぎ部を杭から分離し,ケーシング先端で絡め取り回収する。また,コンクリート殻はオーガスクリューにより地上に排出することができる。

・破砕完了後,削孔穴は山砂等で埋め戻すとともに,その埋戻し部の沈下や新設杭の偏心を防止するため,貧配合のセメントミルクなどを使用して地盤改良を行うことができる。

⑤その他
既存コンクリート杭の撤去率は100%です。

施工機械全景

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

エコクラッシュ工法(ECR工法)
(AC-140008-A)  (KT-140037-A)
副題 特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法
開発会社 株式会社遠藤工業
区分 工法
アブストラクト 本技術は,特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法であり,従来は既存杭引抜工法で対応していた。本技術の活用により,既存杭を特殊ケーシングで外郭から破砕撤去することで杭の周辺地盤を緩める作業が低減され,省力化が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・既存杭引抜工法

③公共工事のどこに適用できるのか?

・既存杭撤去工事


④技術詳細
・本技術は,二軸同軸式アースオーガに特殊加工してあるケーシングで,地中に埋設された既存コンクリート杭の外郭を切削しながら,オーガスクリューヘッドでコンクリート杭鉄板部,PC鋼棒を除去する。

・外側のケーシングには先端から距離がそれぞれ異なる位置に,かつ,ケーシングの先端側から末端側へ突出量が大きくなるよう超鋼チップが設けられている。これにより,鉄板の側面を滑るようにして通過し,鉄板より下のコンクリート杭の外周を切削する。

・継ぎ部の上下の杭の外周を切削することで,継ぎ部を杭から分離し,ケーシング先端で絡め取り回収する。また,コンクリート殻はオーガスクリューにより地上に排出することができる。

・破砕完了後,削孔穴は山砂等で埋め戻すとともに,その埋戻し部の沈下や新設杭の偏心を防止するため,貧配合のセメントミルクなどを使用して地盤改良を行うことができる。

⑤その他
既存コンクリート杭の撤去率は100%です。

施工機械全景

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
エコクラッシュ工法(ECR工法)
(AC-140008-A)  (KT-140037-A)
副題 特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法
開発会社 株式会社遠藤工業
区分 工法
アブストラクト 本技術は,特殊ケーシングを使用した既存コンクリート杭破砕撤去工法であり,従来は既存杭引抜工法で対応していた。本技術の活用により,既存杭を特殊ケーシングで外郭から破砕撤去することで杭の周辺地盤を緩める作業が低減され,省力化が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。