×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

回転式破砕混合工法による建設発生土リサイクル技術
(AC-130023-VE)  (KT-090048-VE) 更新履歴
副題 建設発生土を再利用して浸透に強い築堤土や盛土材を製造する工法
開発会社 日本国土開発株式会社
区分 工法
アブストラクト 本技術は高含水比やレキ混じりの建設発生土を浸透に強い築堤土や盛土材に改良する技術で、従来は発生土を場外処分し良質土を購入していた。本技術の活用により、高品質な盛土材を製造することができ、事業コストの縮減、リサイクル性・品質性の向上が期待できる。
  • 印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

軟岩・風化岩から粘性土までの幅広い建設発生土を再利用して築堤土・盛土材を製造する工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

入替え工法(発生土場外処分・良質土購入)

③公共工事のどこに適用できるのか?

1)河川の築堤盛土工事(新設・既設堤防の補強工事)
2)道路工事における路体・路床盛土工事
3)構造物掘削土の改良・埋戻し

回転式破砕混合工法(築堤土製造例)

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

回転式破砕混合工法による建設発生土リサイクル技術
(AC-130023-VE)  (KT-090048-VE)
副題 建設発生土を再利用して浸透に強い築堤土や盛土材を製造する工法
開発会社 日本国土開発株式会社
区分 工法
アブストラクト 本技術は高含水比やレキ混じりの建設発生土を浸透に強い築堤土や盛土材に改良する技術で、従来は発生土を場外処分し良質土を購入していた。本技術の活用により、高品質な盛土材を製造することができ、事業コストの縮減、リサイクル性・品質性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

軟岩・風化岩から粘性土までの幅広い建設発生土を再利用して築堤土・盛土材を製造する工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

入替え工法(発生土場外処分・良質土購入)

③公共工事のどこに適用できるのか?

1)河川の築堤盛土工事(新設・既設堤防の補強工事)
2)道路工事における路体・路床盛土工事
3)構造物掘削土の改良・埋戻し

回転式破砕混合工法(築堤土製造例)

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
回転式破砕混合工法による建設発生土リサイクル技術
(AC-130023-VE)  (KT-090048-VE)
副題 建設発生土を再利用して浸透に強い築堤土や盛土材を製造する工法
開発会社 日本国土開発株式会社
区分 工法
アブストラクト 本技術は高含水比やレキ混じりの建設発生土を浸透に強い築堤土や盛土材に改良する技術で、従来は発生土を場外処分し良質土を購入していた。本技術の活用により、高品質な盛土材を製造することができ、事業コストの縮減、リサイクル性・品質性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。