×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・油汚染土壌を粉状の油吸着分解剤で浄化する技術です。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・生石灰混合による油性成分揮発処理を行っていた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・油汚染土壌の浄化工事
・油汚染された沿岸及び河川の岸辺の浄化工事
・道路などの油漏洩事故の復旧工事

④その他

・自然菌を含む天然素材の油吸着分解剤で油性成分を分解除去するバイオレメディーション技術です。(土壌浄化)
・製品の荷姿は、12kg入り原袋と6kg入りペール缶の二種類があります。
*バイオレメディーション技術とは、微生物が土壌中の物質を分解する能力を利用して、汚染土壌中の有害物質を分解除去することにより、汚染土壌を浄化する方法

オイルゲーター袋

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

油吸着分解剤「オイルゲーター」
  (KT-100036-VE)
副題 漏油による路面の油吸着剤、油汚染土壌の吸着分解剤
開発会社 Product Services Company
区分 製品
アブストラクト 本技術は、油汚染土壌を粉状の油吸着分解剤で浄化する技術で、従来は、生石灰混合による油性成分揮発処理を行っていた。本技術の活用により、油性成分を水と二酸化炭素に分解し、無害化する。吸着剤自体も生分解し土に還り、周辺環境が向上する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・油汚染土壌を粉状の油吸着分解剤で浄化する技術です。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・生石灰混合による油性成分揮発処理を行っていた。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・油汚染土壌の浄化工事
・油汚染された沿岸及び河川の岸辺の浄化工事
・道路などの油漏洩事故の復旧工事

④その他

・自然菌を含む天然素材の油吸着分解剤で油性成分を分解除去するバイオレメディーション技術です。(土壌浄化)
・製品の荷姿は、12kg入り原袋と6kg入りペール缶の二種類があります。
*バイオレメディーション技術とは、微生物が土壌中の物質を分解する能力を利用して、汚染土壌中の有害物質を分解除去することにより、汚染土壌を浄化する方法

オイルゲーター袋

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)
油吸着分解剤「オイルゲーター」
  (KT-100036-VE)
副題 漏油による路面の油吸着剤、油汚染土壌の吸着分解剤
開発会社 Product Services Company
区分 製品
アブストラクト 本技術は、油汚染土壌を粉状の油吸着分解剤で浄化する技術で、従来は、生石灰混合による油性成分揮発処理を行っていた。本技術の活用により、油性成分を水と二酸化炭素に分解し、無害化する。吸着剤自体も生分解し土に還り、周辺環境が向上する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/10/26)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会
6305015005
6305015010

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。