×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・小規模な斜面崩壊におけるロックボルト間の中抜けに対する抑止を図る斜面安定工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・現場打吹付法枠工法

③公共工事のどこに適用できるのか?

・法面・斜面対策工事

④その他

・HDとはHigh Durabuleの略称で、高耐久を意味している
・HDネットとは亜鉛メッキ鋼線に樹脂被覆を施した、耐久性に優れたネットである
・HDネットはロックボルト間(1.5~2.5m程度)における土塊の崩落や落石を防ぐ抑止工法
・HDネットは、亜鉛メッキ線に樹脂被覆を施した二重防錆構造
・HDプレート(上部プレート、下部プレート)は、現場環境に応じて、標準の亜鉛メッキ(HDZ55)処理および樹脂塗装を選択可
・線材の飽和ポリエステル塗装を一般名称である樹脂被覆に変更。
・プレート等の表面仕上げとしての飽和ポリエステル塗装は樹脂塗装に変更。
・線材は従来と同様ですが、線材強度を安全側になるように、規格下限値880N/mm2へ変更

斜面全体の安定およびネット設置後の中抜けイメージ

材料の規格・寸法
 規格 強度 寸法 重量 
HDネット   880 N/mm2 63×63, φ3.2mm 2.5 kg/㎡ 
HDプレート(下部) HDP-50L 50 kN 260×260mm 5.0 kg 
〃 HDP-75L 75 kN 340×390mm 11.2 kg 
HDプレート(上部) HDP-50U 10 kN 109×192mm 2.1 kg 
〃 HDP-75U 20 kN 109×368mm 2.8 kg 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

HDネット工法
  (KT-100055-VR)
副題 HDネットを使用した斜面安定工法
開発会社 KJSエンジニアリング株式会社、弘和産業株式会社
区分 工法
アブストラクト 本技術は、小規模な斜面崩壊におけるロックボルト間の中抜けに対する抑止を図る斜面安定工法で、従来は現場打吹付法枠工法で対応していました。本技術の活用により、作業工程を少なくすることで、施工手間が減り、施工性、経済性を向上させることができた。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・小規模な斜面崩壊におけるロックボルト間の中抜けに対する抑止を図る斜面安定工法

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・現場打吹付法枠工法

③公共工事のどこに適用できるのか?

・法面・斜面対策工事

④その他

・HDとはHigh Durabuleの略称で、高耐久を意味している
・HDネットとは亜鉛メッキ鋼線に樹脂被覆を施した、耐久性に優れたネットである
・HDネットはロックボルト間(1.5~2.5m程度)における土塊の崩落や落石を防ぐ抑止工法
・HDネットは、亜鉛メッキ線に樹脂被覆を施した二重防錆構造
・HDプレート(上部プレート、下部プレート)は、現場環境に応じて、標準の亜鉛メッキ(HDZ55)処理および樹脂塗装を選択可
・線材の飽和ポリエステル塗装を一般名称である樹脂被覆に変更。
・プレート等の表面仕上げとしての飽和ポリエステル塗装は樹脂塗装に変更。
・線材は従来と同様ですが、線材強度を安全側になるように、規格下限値880N/mm2へ変更

斜面全体の安定およびネット設置後の中抜けイメージ

材料の規格・寸法
 規格 強度 寸法 重量 
HDネット   880 N/mm2 63×63, φ3.2mm 2.5 kg/㎡ 
HDプレート(下部) HDP-50L 50 kN 260×260mm 5.0 kg 
〃 HDP-75L 75 kN 340×390mm 11.2 kg 
HDプレート(上部) HDP-50U 10 kN 109×192mm 2.1 kg 
〃 HDP-75U 20 kN 109×368mm 2.8 kg 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
HDネット工法
  (KT-100055-VR)
副題 HDネットを使用した斜面安定工法
開発会社 KJSエンジニアリング株式会社、弘和産業株式会社
区分 工法
アブストラクト 本技術は、小規模な斜面崩壊におけるロックボルト間の中抜けに対する抑止を図る斜面安定工法で、従来は現場打吹付法枠工法で対応していました。本技術の活用により、作業工程を少なくすることで、施工手間が減り、施工性、経済性を向上させることができた。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。