×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・アルミ樹脂積層複合板(以下「複合板」という。)と吸音材及びアルミ形材とを組み合わせた防音仮囲いパネル。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・鋼板製仮囲い防音タイプ

③公共工事のどこに適用できるのか?

・防音対策が必要な工事。

④その他

◎どのような部材で構成されているのか
・使用しているアルミ形材は耐久性のあるアルマイトクリア塗装(陽極酸化被膜+塗装)仕上げです。
・面材に使用している複合板はアルミと樹脂の積層効果で剛性が高く、平滑性に優れ、遮音性の高い材料です。
・複合板の表面はスタッコエンボス(凹凸形状)柄を採用、キズ、汚れが目立ちにくく、太陽光の反射も和らげます。
・複合板の表面は耐候性樹脂焼付塗装ですので、耐久性、耐汚染性、耐磨耗性に優れています。
・複合板の芯材にはリサイクル樹脂を使用しています。

◎防音目隠し効果
・遮音性の高い複合板と吸音材で構成されていますので、仮囲いで囲まれた空間の騒音を低減し仮囲いを透過する騒音を低減する効果を発揮します。
・高さ4.5mの標準パネルは従来の高さ3m鋼板製仮囲い防音タイプに比べ、1.5m遮蔽する高さが高いため防音効果が特に高い。
・高さ4.5mの標準パネルは高さが高いため、住宅の2階の高所の目隠しが図れる。

◎製品のラインアップ
・製品の品揃えは、標準パネル、コーナーパネル、クリアパネル、調整パネルとドアパネルを揃えている。
・高さへの対応は、3m、4.5mを標準品揃えしている。また、高さ2mも対応が可能。

◎構成について
・構造は構成図のとおりです。

◎鋼板製仮囲いの重量について
・従来の技術は鋼板と遮音材を使用しており巾0.5m、高さ3mの1枚重量が18.8kgまたは21kgと重い。

構成図

製品リスト
 品番 W(mm) H(mm) 重量(kg) 
標準パネル AWⅡS 0930 900 3000 20 
 AWⅡS 0920 900 2000 13.3 
 AWⅡS 4545 450 4500 18.1 
 AWⅡS 4530 450 3000 12.2 
 AWⅡS 4520 450 2000 8.1 
コーナーパネル AWⅡC 4545 450 4500 23.1 
 AWⅡC 4530 450 3000 15.5 
 AWⅡC 4520 450 2000 10.3 
クリアパネル AWⅡP 4545 450 4500 13.1 
 AWⅡP 4530 450 3000 8.8 
 AWⅡP 4520 450 2000 6.0 
調整パネル AWⅡX 4545 450 4500 10.4 
 AWⅡX 4530 450 3000 7.0 
 AWⅡX 4520 450 2000 4.7 
ドアパネル AWⅡD 0920 900 2000 21.6 
標準パネル(ドア上) AWⅡS 0910 900 1000 7.3 
 AWⅡS 0925 900 2500 16.9 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

防音アフィラウォール
  (KT-120034-VR)
副題 吸音材を取付けた防音効果の高い仮囲い
開発会社 積水樹脂プラメタル株式会社
区分 製品
アブストラクト 本技術はアルミ樹脂積層複合板と吸音材及びアルミ形材とを組合せ防音仮囲いパネルで、従来は鋼板製仮囲い防音タイプで対応していた。本技術の活用により、仮囲いの反射音を抑えられ、仮囲い内部の騒音及び外部への騒音が低減するので周辺環境への影響抑制に繋がる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・アルミ樹脂積層複合板(以下「複合板」という。)と吸音材及びアルミ形材とを組み合わせた防音仮囲いパネル。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・鋼板製仮囲い防音タイプ

③公共工事のどこに適用できるのか?

・防音対策が必要な工事。

④その他

◎どのような部材で構成されているのか
・使用しているアルミ形材は耐久性のあるアルマイトクリア塗装(陽極酸化被膜+塗装)仕上げです。
・面材に使用している複合板はアルミと樹脂の積層効果で剛性が高く、平滑性に優れ、遮音性の高い材料です。
・複合板の表面はスタッコエンボス(凹凸形状)柄を採用、キズ、汚れが目立ちにくく、太陽光の反射も和らげます。
・複合板の表面は耐候性樹脂焼付塗装ですので、耐久性、耐汚染性、耐磨耗性に優れています。
・複合板の芯材にはリサイクル樹脂を使用しています。

◎防音目隠し効果
・遮音性の高い複合板と吸音材で構成されていますので、仮囲いで囲まれた空間の騒音を低減し仮囲いを透過する騒音を低減する効果を発揮します。
・高さ4.5mの標準パネルは従来の高さ3m鋼板製仮囲い防音タイプに比べ、1.5m遮蔽する高さが高いため防音効果が特に高い。
・高さ4.5mの標準パネルは高さが高いため、住宅の2階の高所の目隠しが図れる。

◎製品のラインアップ
・製品の品揃えは、標準パネル、コーナーパネル、クリアパネル、調整パネルとドアパネルを揃えている。
・高さへの対応は、3m、4.5mを標準品揃えしている。また、高さ2mも対応が可能。

◎構成について
・構造は構成図のとおりです。

◎鋼板製仮囲いの重量について
・従来の技術は鋼板と遮音材を使用しており巾0.5m、高さ3mの1枚重量が18.8kgまたは21kgと重い。

構成図

製品リスト
 品番 W(mm) H(mm) 重量(kg) 
標準パネル AWⅡS 0930 900 3000 20 
 AWⅡS 0920 900 2000 13.3 
 AWⅡS 4545 450 4500 18.1 
 AWⅡS 4530 450 3000 12.2 
 AWⅡS 4520 450 2000 8.1 
コーナーパネル AWⅡC 4545 450 4500 23.1 
 AWⅡC 4530 450 3000 15.5 
 AWⅡC 4520 450 2000 10.3 
クリアパネル AWⅡP 4545 450 4500 13.1 
 AWⅡP 4530 450 3000 8.8 
 AWⅡP 4520 450 2000 6.0 
調整パネル AWⅡX 4545 450 4500 10.4 
 AWⅡX 4530 450 3000 7.0 
 AWⅡX 4520 450 2000 4.7 
ドアパネル AWⅡD 0920 900 2000 21.6 
標準パネル(ドア上) AWⅡS 0910 900 1000 7.3 
 AWⅡS 0925 900 2500 16.9 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)
防音アフィラウォール
  (KT-120034-VR)
副題 吸音材を取付けた防音効果の高い仮囲い
開発会社 積水樹脂プラメタル株式会社
区分 製品
アブストラクト 本技術はアルミ樹脂積層複合板と吸音材及びアルミ形材とを組合せ防音仮囲いパネルで、従来は鋼板製仮囲い防音タイプで対応していた。本技術の活用により、仮囲いの反射音を抑えられ、仮囲い内部の騒音及び外部への騒音が低減するので周辺環境への影響抑制に繋がる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/06/15)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。