×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術は鋼構造物の塗替前の素地調整において、素地調整程度1種の処理ができるハンディ動力工具である。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来は大型の装置(ブラスト機、コンプレッサー、発電機、集塵機など)や多量の研削材を用いるブラスト処理法である。

③公共工事のどこに適用できるのか?

鋼構造物の塗装前の素地調整に適用できる。

例)橋梁塗装工事(新設、塗替)および水門、堰の塗装工事(新設、塗替)

ブリストルブラスターの外観と処理面

新技術ブリストルブラスターの諸元
 電動式 エアー式 
動力源 AC100V/500W 5馬力以上のコンプレッサー 
重量 1.9kg 1.1kg 
大きさ(H*W*L) 100*80*300㎜ 100*70*300㎜ 
回転数(1分間当り) 3200rpm/分 3500rpm/分 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

ブラスト面(素地調整1種)を形成できるハンディ動力工具『ブリストルブラスター』
  (CG-110021-VE)
副題 さびや劣化塗膜等を除去し正常なブラスト面が形成でき、粉塵飛散や騒音や産廃物が少なく安全な塗装前の素地調整用動力工具
開発会社 ゴトー電機株式会社
区分 機械
アブストラクト 鋼構造物の塗装前の素地調整において、ブラスト処理のような大型の機材や装置および研削材を使用せずに、ブラスト処理と同等の素地調整1種が得られるハンディな動力工具
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術は鋼構造物の塗替前の素地調整において、素地調整程度1種の処理ができるハンディ動力工具である。

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来は大型の装置(ブラスト機、コンプレッサー、発電機、集塵機など)や多量の研削材を用いるブラスト処理法である。

③公共工事のどこに適用できるのか?

鋼構造物の塗装前の素地調整に適用できる。

例)橋梁塗装工事(新設、塗替)および水門、堰の塗装工事(新設、塗替)

ブリストルブラスターの外観と処理面

新技術ブリストルブラスターの諸元
 電動式 エアー式 
動力源 AC100V/500W 5馬力以上のコンプレッサー 
重量 1.9kg 1.1kg 
大きさ(H*W*L) 100*80*300㎜ 100*70*300㎜ 
回転数(1分間当り) 3200rpm/分 3500rpm/分 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)
ブラスト面(素地調整1種)を形成できるハンディ動力工具『ブリストルブラスター』
  (CG-110021-VE)
副題 さびや劣化塗膜等を除去し正常なブラスト面が形成でき、粉塵飛散や騒音や産廃物が少なく安全な塗装前の素地調整用動力工具
開発会社 ゴトー電機株式会社
区分 機械
アブストラクト 鋼構造物の塗装前の素地調整において、ブラスト処理のような大型の機材や装置および研削材を使用せずに、ブラスト処理と同等の素地調整1種が得られるハンディな動力工具
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/12/05)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。