×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術は、コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)にポンプ配管内の潤滑作用を得るための誘導剤として使用するものであり、以下の特徴があります。

・本材料の出荷形状は、白い粉末をビニール梱包した製品であり、1袋270g、縦17cm×縦15cmの携帯に便利な小型・軽量サイズです。(1袋で1回打設分)

・使用方法は、コンクリートポンプ1打設に付き、本材料1袋と水18~40L(曲がり管及びT字管投入時)・30~40L(ホッパー投入時)を混合し(以下、この混合液を「スリックパワープレミアム溶液」という。)、コンクリートポンプに投入するだけです。ピストン式でもスクイーズ式でも、種類を問わず使用することが出来ます。

・スリックパワープレミアム溶液は、作成後10分で使用可能。90分は品質が変わらず使用可能。

・本材料を使用することにより、コンクリートミキサ-車で現場に搬入する必要がないため、従来の先行モルタル比 99.99%のCo2削減、61.9%のコストの削減、コンクリート打設における時間短縮が可能です。

・スリックパワープレミアム溶液及び圧送初期のコンクリート(0.05m3程度)は、原則廃棄することとします。(コンクリート強度に低下がないことを圧縮強度試験で確認しています。)
従来モルタル工法の産業廃棄物量を最大90.6%削減出来ます。

・本材料と水を混ぜるだけなので、誰にでも簡単に溶液を作成出来ます。

・スリックパワープレミアム溶液は、水質汚濁に関する排水基準を満たしているため、排水処理も可能です。
(但し、各自治体による基準が別途ある場合があるため、排水処理する場合は確認が必要です。)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来は、コンクリート強度と同強度のモルタル(0.5m3程度)をパイプ内に先行圧送させ、パイプ内を潤滑させていましたが、以下のような問題がありました。

・モルタルは、コンクリートミキサー車により搬入するため、コストが掛かり、Co2も発生していました。

・先行モルタルは、産業廃棄物として処理されていました。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・コンクリートポンプを用いたコンクリート打設工事(ブーム打設)において適用できる。

スリックパワープレミアム形状

スリックパワープレミアム仕様
品 名 形状(cm) 質 量(g) 成分 
スリックパワープレミアム 17×15×1 270 メラミン、硫酸塩ナトリウム、カルシウムポリカーボネート 

評 価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

次世代コンクリート誘導剤スリックパワープレミアム
  (KK-100052-VE)
副題 コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)におけるパイプの詰まりを低減するための先行剤
開発会社 ㈱ケミウスジャパン・㈱ケミウスコリア
区分 材料
アブストラクト 本技術は、コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)におけるパイプの詰まりを低減するための誘導剤で、従来は、コンクリート強度と同強度のモルタルで対応していました。本技術を活用することによりコスト・Co2・産廃物の大幅削減が期待できます
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

本技術は、コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)にポンプ配管内の潤滑作用を得るための誘導剤として使用するものであり、以下の特徴があります。

・本材料の出荷形状は、白い粉末をビニール梱包した製品であり、1袋270g、縦17cm×縦15cmの携帯に便利な小型・軽量サイズです。(1袋で1回打設分)

・使用方法は、コンクリートポンプ1打設に付き、本材料1袋と水18~40L(曲がり管及びT字管投入時)・30~40L(ホッパー投入時)を混合し(以下、この混合液を「スリックパワープレミアム溶液」という。)、コンクリートポンプに投入するだけです。ピストン式でもスクイーズ式でも、種類を問わず使用することが出来ます。

・スリックパワープレミアム溶液は、作成後10分で使用可能。90分は品質が変わらず使用可能。

・本材料を使用することにより、コンクリートミキサ-車で現場に搬入する必要がないため、従来の先行モルタル比 99.99%のCo2削減、61.9%のコストの削減、コンクリート打設における時間短縮が可能です。

・スリックパワープレミアム溶液及び圧送初期のコンクリート(0.05m3程度)は、原則廃棄することとします。(コンクリート強度に低下がないことを圧縮強度試験で確認しています。)
従来モルタル工法の産業廃棄物量を最大90.6%削減出来ます。

・本材料と水を混ぜるだけなので、誰にでも簡単に溶液を作成出来ます。

・スリックパワープレミアム溶液は、水質汚濁に関する排水基準を満たしているため、排水処理も可能です。
(但し、各自治体による基準が別途ある場合があるため、排水処理する場合は確認が必要です。)

②従来はどのような技術で対応していたのか?

従来は、コンクリート強度と同強度のモルタル(0.5m3程度)をパイプ内に先行圧送させ、パイプ内を潤滑させていましたが、以下のような問題がありました。

・モルタルは、コンクリートミキサー車により搬入するため、コストが掛かり、Co2も発生していました。

・先行モルタルは、産業廃棄物として処理されていました。

③公共工事のどこに適用できるのか?

・コンクリートポンプを用いたコンクリート打設工事(ブーム打設)において適用できる。

スリックパワープレミアム形状

スリックパワープレミアム仕様
品 名 形状(cm) 質 量(g) 成分 
スリックパワープレミアム 17×15×1 270 メラミン、硫酸塩ナトリウム、カルシウムポリカーボネート 

評価

分 類

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)
次世代コンクリート誘導剤スリックパワープレミアム
  (KK-100052-VE)
副題 コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)におけるパイプの詰まりを低減するための先行剤
開発会社 ㈱ケミウスジャパン・㈱ケミウスコリア
区分 材料
アブストラクト 本技術は、コンクリートポンプでのコンクリート圧送初期(ブーム打設)におけるパイプの詰まりを低減するための誘導剤で、従来は、コンクリート強度と同強度のモルタルで対応していました。本技術を活用することによりコスト・Co2・産廃物の大幅削減が期待できます
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2019/09/21)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。