2021.09.16
国土交通省では、「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」、「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の試験結果等を公表します。

~新技術の活用に向けて~
「道路橋の耐震性向上に資する制震ダンパー技術」、「UAV等を用いた砂防堰堤の自動巡回・画像取得技術」の試験結果等を公表します~新技術の活用に向けて~
2021.09.16
国土交通省では、「露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術」の技術選定結果について選定したのでお知らせします。

~新技術の活用に向けて~
「露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術」の技術選定結果について~新技術の活用に向けて~
2021.09.16
国立研究開発法人 土木研究所では、「土研新技術ショーケース2021 in 東京」を令和3年9月29日(水)10:00~17:05に開催します。

~詳しくはこちらから~
土研新技術ショーケース2021 in 東京のご案内
2021.09.03
建設技術フェアin中部は、令和3年10月13日(水)~14日(木)に開催予定をしていた『建設技術フェア 2021 in 中部』が新型コロナウィルス感染症の急速な拡大により、展示会を開催することが困難であると判断、10月開催の中止を決定しました。

~延期の可否等、詳細はこちら~
建設技術フェア2021in中部 (kgf-chubu.com)
2021.08.17
国土交通省では、2018年3月の道路法の改正により、超重交通に対応するとともに、ライフサイクルコストの削減、さらには、舗装修繕工事に伴う渋滞損失の低減を図るために、新たな舗装技術を公募します。公募期間は 令和3年7月28日(水) ~ 令和3年9月28日(火)まで。

~ 新技術のさらなる活用の促進を図ることを目的としています ~
報道発表資料:超重交通に対応する長寿命舗装技術に関する公募について
~ 新技術のさらなる活用の促進を図ることを目的としています ~ - 国土交通省 (mlit.go.jp)
2021.08.17
国土交通省では、広域において安定供給可能なアスファルト舗装技術について、求める性能及びその性能を確認する方法を整備するために、新たな舗装技術を公募します。公募期間は 令和3年7月28日(水) ~ 令和3年9月28日(火)まで。

~ 新技術のさらなる活用の促進を図ることを目的としています ~
報道発表資料:広域安定供給可能なアスファルト舗装技術に関する公募について
~ 新技術のさらなる活用の促進を図ることを目的としています ~ - 国土交通省 (mlit.go.jp)
2021.07.06
国土交通省は、経済性の向上、照明施設の安全性向上、メンテナンスの効率化等に資する新たな道路照明に関する技術公募を実施し、今般、検証結果を取りまとめましたので公表します。
~詳しくはこちら~
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000812.html
2021.07.06
国土交通省では、有用な新技術の活用促進を図るため、令和3年度推奨技術等を合計4技術選定しました。
~公共工事等における新技術活用システムの取組~
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000813.html
2021.06.30
中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所では、民間技術交流会での発表技術を募集しています。

~中部地方の港湾・海岸で活用が期待される民間技術~
http://www.meigi.pa.cbr.mlit.go.jp/
2020.10.19
静岡県では、「社会ニーズを踏まえたテーマ設定型新技術」の公募を令和2年10月16日から1年間行っています。

詳細はこちら