×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・油圧ブレーカについて、騒音を低減し、油圧ショベルとその運転手に与える振動を低減する技術
・油圧ブレーカの外部から、又は大型機においては本体の点検口から、現場での修理・点検を可能とする技術

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・遮音シート・遮音壁などの防音対策を講じたり、作業時間を制約して作業環境・周辺環境へ対応していた

③公共工事のどこに適用できるのか?

油圧ブレーカを使用する工事
例:コンクリート、岩盤、アスファルトの取り壊し作業

超低騒音油圧ブレーカNEW Sシリーズ

製品ラインナップ(NEW Sシリーズ主要仕様)
機種名 S-32 S-43 S-60 S-100 S-100B S-203 S-203B S-205 S-205B S-205J S-210 S-210B S-300 S-300B S-400 S-400B 
総重量(タガネ・BK付)(Kg) 205 275 450 1100 1100 1700 1700 1790 1845 1870 1830 1910 2850 2915 4260 4260 
総全長(タガネ・BK付)(mm) 1246 1442 1776 2144 2144 2486 2469 2483 2483 2483 2581 2581 3024 3024 3337 3337 
タガネ径(φmm) 61 68 85 110 110 135 135 135 135 135 135 135 155 155 169 169 
適合油圧ショベル(ton) 2.5~3.5 4~5.5 6~9 12~15  12~15 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 30~41 30~41 40~50 40~50 

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

超低騒音仕様油圧ブレーカNEW Sシリーズ
  (CG-100029-VE)
副題 ウレタンダンパーを使用したブラケットによる超低騒音化・超低振動化した油圧ブレーカ
開発会社 オカダアイヨン株式会社、株式会社テイサク
区分 機械
アブストラクト 油圧ブレーカ本体にウレタンダンパーを使用する事により、騒音・振動を低減する。また点検口を設置してメンテナンス性を確保する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)
    印刷

概要


概要

①何について何をする技術なのか?

・油圧ブレーカについて、騒音を低減し、油圧ショベルとその運転手に与える振動を低減する技術
・油圧ブレーカの外部から、又は大型機においては本体の点検口から、現場での修理・点検を可能とする技術

②従来はどのような技術で対応していたのか?

・遮音シート・遮音壁などの防音対策を講じたり、作業時間を制約して作業環境・周辺環境へ対応していた

③公共工事のどこに適用できるのか?

油圧ブレーカを使用する工事
例:コンクリート、岩盤、アスファルトの取り壊し作業

超低騒音油圧ブレーカNEW Sシリーズ

製品ラインナップ(NEW Sシリーズ主要仕様)
機種名 S-32 S-43 S-60 S-100 S-100B S-203 S-203B S-205 S-205B S-205J S-210 S-210B S-300 S-300B S-400 S-400B 
総重量(タガネ・BK付)(Kg) 205 275 450 1100 1100 1700 1700 1790 1845 1870 1830 1910 2850 2915 4260 4260 
総全長(タガネ・BK付)(mm) 1246 1442 1776 2144 2144 2486 2469 2483 2483 2483 2581 2581 3024 3024 3337 3337 
タガネ径(φmm) 61 68 85 110 110 135 135 135 135 135 135 135 155 155 169 169 
適合油圧ショベル(ton) 2.5~3.5 4~5.5 6~9 12~15  12~15 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 20~23 30~41 30~41 40~50 40~50 

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)
超低騒音仕様油圧ブレーカNEW Sシリーズ
  (CG-100029-VE)
副題 ウレタンダンパーを使用したブラケットによる超低騒音化・超低振動化した油圧ブレーカ
開発会社 オカダアイヨン株式会社、株式会社テイサク
区分 機械
アブストラクト 油圧ブレーカ本体にウレタンダンパーを使用する事により、騒音・振動を低減する。また点検口を設置してメンテナンス性を確保する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2018/11/17)

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。