×
NETISプラス技術情報 NETIS引用情報 物価資料価格情報

未 登 録
 
副題
開発会社
区分
アブストラクト
    印刷

プラス情報

※プラス情報を掲載するためには、NETISプラス新技術情報データベースに登録申請していただく必要があります。 (詳しくはこちらへ)

写真ギャラリー

動画ギャラリー

資料をダウンロード

この技術に寄せられたご質問・ご意見を掲載しております。

概要


概要

プロテクトシルCITは、アルキルトリアルコキシシランを主成分とし、アミノ基を化学的に結合した商品である。

コンクリート表面にプロテクトシルCITを塗布すると、コンクリート表層部に吸水防止層が形成され、塩化物イオン等の劣化因子の侵入阻止する性能を保持し、 且つ、アミノ基の作用によりコンクリート中に深く浸透する事で、鉄筋に不動態皮膜にかわる保護層を形成する鉄筋の腐食抑制技術である。

主に、鉄筋腐食している爆裂前のコンクリート構造物の延命、断面修復後の再劣化防止及び新設コンクリート構造物の予防保全等に適用される。

評 価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

鉄筋腐食抑制工法 「プロテクトシル CIT」
  (旧HR-060004-V)
副題 RC構造物用鉄筋腐食抑制タイプ含浸系表面保護材
開発会社 Evonik Degussa GmbH
区分 材料
アブストラクト プロテクトシルCITは、含浸系表面保護材で、コンクリート表面に塗布する事によりコンクリート中の鉄筋の腐食電流を低減し鉄筋の腐食抑制する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2017/03/25)
※本技術は、国土交通省NETISの掲載期間を終了した技術であり、国土交通省の新技術活用システムの各施策(総合評価および工事成績評定での加点等)の対象外となります。
    印刷

概要


概要

プロテクトシルCITは、アルキルトリアルコキシシランを主成分とし、アミノ基を化学的に結合した商品である。

コンクリート表面にプロテクトシルCITを塗布すると、コンクリート表層部に吸水防止層が形成され、塩化物イオン等の劣化因子の侵入阻止する性能を保持し、 且つ、アミノ基の作用によりコンクリート中に深く浸透する事で、鉄筋に不動態皮膜にかわる保護層を形成する鉄筋の腐食抑制技術である。

主に、鉄筋腐食している爆裂前のコンクリート構造物の延命、断面修復後の再劣化防止及び新設コンクリート構造物の予防保全等に適用される。

評価

新規性及び期待される効果

適用条件

適用範囲

留意事項

従来技術との比較

施工方法

特許・審査証明

問合せ先・その他

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2017/03/25)
鉄筋腐食抑制工法 「プロテクトシル CIT」
  (旧HR-060004-V)
副題 RC構造物用鉄筋腐食抑制タイプ含浸系表面保護材
開発会社 Evonik Degussa GmbH
区分 材料
アブストラクト プロテクトシルCITは、含浸系表面保護材で、コンクリート表面に塗布する事によりコンクリート中の鉄筋の腐食電流を低減し鉄筋の腐食抑制する。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省 (2017/03/25)
※本技術は、国土交通省NETISの掲載期間を終了した技術であり、国土交通省の新技術活用システムの各施策(総合評価および工事成績評定での加点等)の対象外となります。

積算 資料コード番号(当該技術の価格情報が物価調査機関発刊の物価資料※1に掲載されている場合はコード番号を掲載します※2)
(一財)経済調査会 (一財)建設物価調査会

※1:対象とする物価資料
(一財)経済調査会発刊   :「積算資料」、「積算資料(別冊)」、「積算資料電子版においては規格コードとして扱っています。」
(一財)建設物価調査会発刊 :「建設物価」、「web建設物価」
※2:当センターにコード番号をご回答して頂いた技術のみを掲載しています。